お客様の声

お客様の声詳細

ハンドルネームと同じ「美味」が付くお店を訪ねるシリーズ、シーズン3の②、美味料理…

ハンドルネームと同じ「美味」が付くお店を訪ねるシリーズ、シーズン3の②
15.8.08
81/2で旨いメンチカツを食べて向かったのが
ハンドルネームと同じ「美味」が付くお店を訪ねるシリーズ、シーズン3の②として
こちらのお店。


五差路に佇むプリンの特化したお店である。
店内は大変狭くて
対面販売となる。
女性が応対してくれた。


プリン以外にも幾つかスイーツはあったけれど
初回の今回はプリンをセレクトする事にした。


奥沢ぷりん400円と土佐 三原村 しゅりの里ぷりん350円 を。
どちらも値段が高めで、
ガラス瓶に入ったプリンである。


◯奥沢ぷりん
「普通の2.5倍ほどの濃さの牛乳、岩手県のワイン卵を使用、濃厚牛乳の味を生かしたぷりん。」
固形というよりとろっとろ状態のプリン。
コクのある味わいで、
バニラビーンズのツブツブも確認できる。
高いだけの事はある旨さだね。★3.5


◯しゅりの里ぷりん
「高知県しゅりの里の放し飼い卵を使ったぷりん。たまごの味を大切にした為、三温糖を使いました。カラメルソースかキャラメルソースをお好みで。」
こちらのプリンは、奥沢ぷりんと違って、昔ながらのハードタイプのプリン。
奥沢プリンより黄色く無い。
食べてみると、甘さ控えめなのでカラメルソースを掛けたほうがオススメだ。★3.5


プリンは全部で9種類。
ソースはカラメルソースかキャラメルソースか選べる。


高いけど機会があればまた試してみたいねえ。
プリン好きの方は
チェックしていい拘りのプリンのお店である。


ご馳走さん!

一覧を見る

  • facebook
  • twitter
  • mixi